50代の英語学習ノート
アラフィフになって再開した英語学習の記録です。 時事英語を読んでボキャブラリー力アップを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

78 ペット付きホテル

こんにちは。datchisです。

高級ホテルなどにはとんと泊まる機会のない私ですが、最近の流行は、ホテルが用意した動物と一緒に過ごせるサービスだそうです。
ということで、今日はTIMEの
Left Your Pet at Home? More Hotels Offer Them
Monday, Dec. 06, 2010
By Kristine Hansen
を読んでみました。
  • 「ハンセン様、お部屋で魚が待っております。」とシカゴのホテルのフロント係は、ルームキーを渡しながら私に言った。このホテルは、所属するチェーンの「グッピーラブブログラム」に参加しているのだ。ニューヨークのホテルでは、金魚と一緒に泊まることを選ぶことができる。
  • 最近のホテルのはやりは、豪華なマットレスでもはき心地のよいスリッパでもなく、家族の一員である動物を家に置いて来ざるを得ない宿泊客へのお届けものだ。この春に、カリフォルニア州ソノマのホテルでは、ゼウスというチョコレート色のラブラドール犬が従業員の仲間入りをした。この犬の役目は、ロビーで客を出迎えて、一緒に散歩に出かけることだ。
  • 自分のペットと旅をするのと違って、ホテル付きの生き物に対する義務は軽い。あなたの代わりに従業員が金魚鉢を洗って、魚に餌をやってくれるが、それでもくつろいだ気分にしてくれる。
    犬をかわいがるだけで、ストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが下がることが研究でわかっているし、心理学者は、魚が泳いでいるのを見るだけで同様のくつろぎ効果があるとしている。(私の場合、魚がシカゴの建物をよく見えて、私が魚をよく見えるように、鉢の位置を動かした。)
  • ケニアやカナダでも、ペットがホテルの親しみやすさを高めている。
    ボストンのホテルにいる黒のリトリバーはとても人気が高く、この犬と散歩するためには、メールでの予約が必要だ(この犬は自分のメールアドレスを持っている)。「この子は全く予約でいっばいです」とホテルの広報担当者は言っている。
  • 一方、コロラド州ビーバークリークのホテルでは、黄色のラブラドールがハイキングやスノーシューでの遠足について来てくれるし、結婚式やプロポーズにも同席したことがある。
    この犬はコロラドの施設から連れて来られたもので、宿泊客は、犬との充実した時間を無料で過ごせる代わり、地元の動物保護施設に寄付を求められる。ホテルの広報担当者は、「犬にお返しをしているような気分になります。犬たちに素晴らしい生活と生きる目的を与えたくなります。」と語った。
  • ペットにアレルギーのある宿泊客のために、ホテルではペットがバーやレストランに入るのは禁じている。あるホテル犬のフェイスブックによれば、その正式な仕事は、「ホテルのロビーの片隅で居眠りすること」だと言う。うらやましい仕事だ。

日本では、スイートルームがNゲージのジオラマでいっぱいになっているホテルが人気だそうですが、ペットを貸してくれるというのは一度試してみたいですね。

さて先日、私の住む街の外国人生活相談会に、通訳ボランティアとして参加してきました。今や人口の2%近く(全国で220万人以上)が外国人で、結婚に至っては約5%が国際結婚だそうです。いつの間にか、日本に住む外国人がお客様から普通の隣人になっている時代になっているわけですが、言葉や習慣の違いから、彼らが暮らし続けるうえでの壁がなくなったわけではありません。私の英語のスキルが少しでも困っている外国人の役に立てばと思って参加した催しでした。

とは言え、通訳自体はベテランの方の役割(そもそも英語の通訳にはほとんど出番がなく、中国語の通訳の方がひっぱりだこでした)で、私は、ヒアリングの内容に基づいて弁護士さんが出す指示に従って、別室で待機する専門家を呼んでくるという、まぁお使い役ですね。専門家も、弁護士、行政書士、社会保険労務士、女性相談カウンセラー、臨床心理士、市役所の税金や教育の担当者とさまざま。恥ずかしながら、行政書士さんや社会保険労務士さんが何をする仕事なのか初めて知った次第です。最近は、離婚、相続、保険・年金についての相談が多く、日本人相手の相談会と傾向が似てきたとの弁護士さんのコメントでした。

大した役にも立たなかった半日の経験でしたが、相談が終わって、泣きはらした目をしながらもどこかさっぱりした表情で帰って行かれる相談者の表情を見ると、お手伝いの機会を頂いてよかったと思いました。

もう一つ。昨日3000アクセスに到達。3000番目はジャスミン・リューさんでした。今年の1月からこのブログを始めて1年近く。定期的に見に来て頂く方々、また、検索に当たって訪れて頂いた方には本当にありがとうございます。英語学習はなかなか先には進みません(というか、どんどん忘れるし。)が、受験勉強ではないので、あせらずぼちぼちやっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

Word list
例文はいずれも記事からの引用です。

critter
家畜、生き物、動物
Unlike traveling with your own pet, hotel-centric critters offer low-level commitment

windowsill
窓の下枠
I relocated my fish to the windowsill so they could get a better view of Chicago's architecture, and I of them.

◇はフォーマルな、△はインフォーマルな表現。
×は誤用、!はoffensiveな、あるいは非難する表現。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

by datchis
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習  - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/12/18(土) 07:27:55|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:3

77 WikiLeaks創立者インタビュー

こんにちは。datchisです。

秋になって、公安警察の資料が流出したり、尖閣ビデオがYouTubeで公開されたりと、情報管理の面からは底が抜けたようなありさまになってしまいましたが、そんな話が可愛く見える超弩級の情報流出が飛び込んできました。言わずと知れたWikiLeaksによる、数十万通に及ぶ米国外交公電の流出ですが、彼らはなぜこの様なことをするのでしょうか。
ということで、今日はTIMEの
TIME Interview: Assange on Secrecy, China and WikiLeaks' Growth
Wednesday, Dec. 01, 2010
By Howard Chua-Eoan
を読んでみました。
  • WikiLeaksの創立者であるJulian Assangeは、Time編集長によるスカイプ経由のインタビューで、外交上機密保持が重要となる時があるのではないかと問われた時、「機密保持が重要な場面はたくさんある。」と答えた。WikiLeaksは、秘密であるべき米国の外交公電を公表して、世界中の見出しを総なめにしているが、Assangeに言わせれば、機密保持には使うべき場面がある。「たとえば我々は、とても苦労して情報源を秘匿する。しかし、機密保持は、暴行(abuse)を隠すために使われてはならない。」
  • 中国やロシアの秘密交渉について、米国にしたのと同様なやり方で公表したいかと問われるとAssangeは「もちろんだ。実際のところ、最も閉鎖的な社会こそ最も改革の可能性が高いと思っている。」と答えた。彼は、この大量のリークに対する反応に、圧倒されたというより元気づけられたようだった。「メディアの調査や反応があまりに大きくて、理解の能力を超えている。」と言っているが、彼は改革が進行中だと信じていて「様々な国についての見方が大きく変わりつつある。」と付け加えた。
  • Timeとの36分に及ぶインタビューでAssangeは、暴行を暴くことで、二つの方法で物事がよくなると言っている。そのような組織に注目が当たった場合、その組織の反応は、公になっても恥ずかしくないように自らを改革するか、組織内部を封鎖して分割し、以前より効率を落とすかだ。どちらにしても、組織は効率的で開かれて正直なものになるか、閉鎖的で陰謀に満ちた非効率なものになるかのどちらかだ。彼は、第二のタイプの組織は最終的に失敗すると言いたいようだった。
  • そして米国はどちらになっていくだろうか。「米国は、1978年をピークに次第に閉鎖的になっている。これは、米国の巨大な経済力が米国の経済条件を修正した結果だ。」と彼は答えた。「米国よりも中国の改革のほうが易しいかもしれない。なぜなら中国の治安当局は自由な言論を怖れている。そのため恐ろしいことが起きていると言う人もいるが、私はこれを楽観的な兆候と見ている。なぜなら、言論は改革をもたらし、権力構造は財政的というより政治的だからだ。だからジャーナリズムや文筆活動が変化をもたらすことができるし、それを中国当局が怖れているのだ。他方、米国やほとんどの西側諸国では、社会の基本構造が、契約で縛られることにより強く財政化されていて、政治的な変化が経済的な変化をもたらさない。」と彼は言っている。Assangeは、米国は連邦主義をとっているため、「もっとひどいふるまいの超大国」にならずにすんでいると信じているようだ。各州が力を持っているおかげで、大統領制と組み合わさった、中央政府の権力増大に対する抵抗となってきた(経済的、地理的条件が同じでも、ロシアは米国ほどの恩恵にはあずかれないだろう。)。権利章典を好意的に引用はしたが、彼は米国にそれほど心を動かされているようではなかった。インタビューの中で編集長が、米国の例外主義について「あなたは米国の例外主義について、世界に害を及ぼすという意味で例外的だと否定的に捉えているようだが」と尋ねると、Assangeは、そのような見方は機微に欠けると言いつつ、結論としては「米国は例外で、むしろその暴行と建国の理念の両方で非常に興味深い例だ」と言っている。
  • Assangeは、WikiLeaksの創設と、告発文書をオンラインで提供する仕組みについて、当初の理念がどう変わってきたかについて語った。「設立当初の2006年には、サイトが提供する品質の高い重要な情報は、ブロガーやウィキペディアの筆者のような人が分析するのだろうと思っていた。中国の秘密のデータやソマリアの内部文書を分析するほうが、ニューヨークタイムスの一面記事や自分の猫の話をブログに載せるよりきっとずっと面白い。」
  • しかし、「ブログなどで政治的なコメントを出す人の多くは、真実をさらすことがゴールではなく、むしろ、時の話題について、仲間の中で自分の立ち位置を示すことが目的だ。そのための最も効率的で経済的な方法は、既に人気のある現在進行中の事柄を取り上げ、その解釈が賛成かどうかを表明することだ。」
  • その代わり、WikiLeaksの最大の消費者として分析にとりくむのは、職場から資金を得ている人々だ。「我々の資料を使って重い分析作業を行うのは、我々と、協働するジャーナリストとプロの人権活動家で、社会の広い階層の人がやるわけではない。筋道だったストーリーが示された後にソーシャルネットワークが入ってきて、我々のしたことを広めるようになる。」彼は、ソーシャルネットワークの役割を悪くは言わなかった。この情報化社会の生態系では、ソーシャルネットワークは情報源の供給元になっている。

話し言葉を起こしたせいか、妙に読みにくい文章でしたが、Assangeは、経済原理で世界が動く中で、政治的な判断による社会変革が困難になっていることに苛立っているようです。Assangeの動機は、サミットで激しい抗議行動を行っている反グローバル化の行動家に似ているのかもしれません。

また、単に情報を流すだけではダメで、専門家による分析を加えて「ストーリー」にしないと話題にならないというコメントをみると、今回のリークにあたっていくつかの新聞に流した理由がわかります。

それにしても、WikiLeaksにせよ、最近の暴露事件にせよ、中抜きされたマスコミの微妙な反応が面白くも(というと叱られそうですが)ちょいと情けないですね。彼らの危機意識は大変なものでしょうが、外交官の書いた悪口を面白おかしく追いかけるだけでなくて、公開された膨大な資料を読み解いて、各国政府の外交をきちんと検証するしたたかさを期待します。

Word list

Bill of Rights
権利章典 米国憲法中の人権保障規定。憲法修正第1条から第10条。憲法制定直後の1789年第1回合衆国議会で提案され、1791年12月実施。

修正第1条(信教、言論、出版、集会の自由、請願権)
合衆国議会は、国教を樹立、または宗教上の行為を自由に行なうことを禁止する法律、言論または出版の自由を制限する法律、ならびに、市民が平穏に集会しまた苦情の処理を求めて政府に対し請願する権利を侵害する法律を制定してはならない。
Congress shall make no law respecting an establishment of religion, or prohibiting the free exercise thereof; or abridging the freedom of speech, or of the press; or the right of the people peaceably to assemble, and to petition the Government for a redress of grievances.

修正第2条(人民の武装権)
規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない。
A well regulated Militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear arms, shall not be infringed.

修正第3条(軍隊の舎営に対する制限)
平時においては、所有者の同意を得ない限り、何人の家屋にも兵士を舎営させてはならない。戦時においても、法律の定める方法による場合のほか、同様とする。

修正第4条(令状主義)
不合理な捜索および押収に対し、身体、家屋、書類および所有物の安全を保障されるという人民の権利は、これを侵してはならない。令状は、宣誓または確約によって裏付けられた相当な理由に基づいてのみ発行され、かつ捜索すべき場所、および逮捕すべき人、または押収すべき物件を特定して示したものでなければならない。
The right of the people to be secure in their persons, houses, papers, and effects, against unreasonable searches and seizures, shall not be violated, and no Warrants shall issue, but upon probable cause, supported by Oath or affirmation, and particularly describing the place to be searched, and the persons or things to be seized.
【ここにいう押収には、「人の押収」すなわち逮捕 (Arrest) が含まれるとするのが米国における判例・通説】

修正第5条(大陪審の保障、二重の処罰の禁止、デュー・プロセス・オブ・ロー、財産権の保障)
何人も、大陪審の告発または起訴によらなければ、死刑を科せられる罪その他の破廉恥罪につき責を負わされることはない。ただし、陸海軍、または戦時、もしくは公共の危険に際して現に軍務に服している民兵において生じた事件については、この限りではない。
何人も、同一の犯罪について重ねて生命身体の危険にさらされることはない。
何人も、刑事事件において自己に不利な証人となることを強制されることはなく、また法の適正な手続きによらずに、生命、自由または財産を奪われることはない。
何人も、正当な補償なしに、私有財産を公共の用のために徴収されることはない。
No person shall be held to answer for a capital, or otherwise infamous crime, unless on a presentment or indictment of a Grand Jury, except in cases arising in the land or naval forces, or in the Militia, when in actual service in time of war or public danger; nor shall any person be subject for the same offence to be twice put in jeopardy of life or limb; nor shall be compelled in any criminal case to be a witness against himself, nor be deprived of life, liberty, or property, without due process of law; nor shall private property be taken for public use, without just compensation.

修正第6条(陪審、迅速な公開の裁判その他刑事上の人権保障)
すべての刑事上の訴追において、被告人は、犯罪が行なわれた州、および事前に法律によって定められた地区の公平な陪審による迅速な公開の裁判を受け、かつ事件の性質と原因とについて告知を受ける権利を有する。
被告人は、自己に不利な証人との対質を求め、自己に有利な証人を得るために強制手続を取り、また自己の防禦のために弁護人の援助を受ける権利を有する。
In all criminal prosecutions, the accused shall enjoy the right to a speedy and public trial, by an impartial jury of the State and district wherein the crime shall have been committed, which district shall have been previously ascertained by law, and to be informed of the nature and cause of the accusation; to be confronted with the witnesses against him; to have compulsory process for obtaining witnesses in his favor, and to have the Assistance of Counsel for his defense.

修正第7条(民事事件における陪審審理の保障)
コモン・ロー上の訴訟において、訴額が20ドルを超えるときは、陪審による裁判を受ける権利が保障されなければならない。陪審によって認定された事実は、コモン・ローの準則によるほか、合衆国のいずれの裁判所においても再審理されることはない。
In suits at common law, where the value in controversy shall exceed twenty dollars, the right of trial by jury shall be preserved, and no fact tried by a jury, shall be otherwise re-examined in any Court of the United States, than according to the rules of the common law.

修正第8条(残虐で異常な刑罰の禁止等)
過大な額の保釈金を要求し、または過重な罰金を科してはならない。また残虐で異常な刑罰を科してはならない。
Excessive bail shall not be required, nor excessive fines imposed, nor cruel and unusual punishments inflicted.

修正第9条(人民の権利に関する一般条項)
この憲法に一定の権利を列挙したことを根拠に、人民の保有する他の諸権利を否定し、または軽視したものと解釈してはならない。

修正第10条(州または人民に留保された権限)
この憲法によって合衆国に委任されず、また州に対して禁止していない権限は、それぞれの州または人民に留保される。

◇はフォーマルな、△はインフォーマルな表現。
×は誤用、!はoffensiveな、あるいは非難する表現。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

by datchis

テーマ: 英語・英会話学習  - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/12/15(水) 23:35:18|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

76 ジオエンジニアリング

こんにちは。datchisです。

今週からメキシコのカンクンで、気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)が始まります。ここでは、2012年に期限切れとなる京都議定書の、その後の枠組みが検討されますが、今から合意は絶望的と言われています。その間も温室効果ガスは着々と増えているわけですが、当座の温暖化防止対策として浮上しているのがジオエンジニアリング(Geoengineering)という技術だそうです。

ということで、今日はTIMEのGeoengineering: A Quick, Clean Fix?
Sunday, Nov. 14, 2010
By Bjorn Lomborg
を読んでみました。
  • 1991年にフィリピンのビナツボ火山の噴火により、成層圏に大量の二酸化硫黄が注入され、地表面に達する太陽光が一時的に10%減少した。その結果、世界の平均気温は、18か月にわたって0.5℃低下した。この時自然が我々に教えてくれた教訓は忘れられていない。つまり、温暖化対策に役立つかもしれないのだ。
  • 気候学者には、現代社会が化石燃料に依存するのを麻薬患者がヘロインに依存するのにたとえている人もいる。その習慣は危険で健康にも悪いが、止めるのは難しい。これが、過去20年間にわたって、各国政府が二酸化炭素の排出削減に失敗してきたことから得られた教訓だ。ではどうすればいいか?薬物乱用の解決法の中には、ヘロイン中毒者にメタドンのような苦痛緩和剤を投与することがよくある。同様に、化石燃料に対する乱用への惑星規模のメタドンが、1991年のビナツボ火山の噴火を再現するジオエンジニアリングだ。
  • 人間の必要に応じて環境を意図的に改変するジオエンジニアリングは、多くの人とほとんどの環境活動家には、長い間思い上がった行為とみなされてきた。気候システムの働きについてすっかり理解できるまでの道のりはまだ長く、気候システムをいじった結果、事態が悪化しないと誰にも言えないではないか。そのような心配はもっともで、ジオエンジニアリングには注意が必要だ。しかし、ジオエンジニアリングに頼らずに地球温暖化問題を解決するのはますます困難になりつつある。最近米国政府監査院(the U.S. Government Accountability Office)は、まさにその点を扱った報告書を発表した。
  • どれだけ頑張っても、経済構造を炭素に依存したものから新しいエネルギー技術に立脚したものにするには何十年もかかるだろう。その間に地球温暖化が進んで、もとに戻れない点を超えてしまう可能性がある。ここにジオエンジニアリングの出番がある。それは長期的な解決策ではないが、真に効率的で経済的に見合う技術が使えるようになるまで、地球がオーバーヒートしないようにしてくれる手段なのだ。
  • ジオエンジニアリングは本当に効き目があるのだろうか。根拠はあちこちにある。地球温暖化自体が、100年以上にわたって二酸化炭素などの温室効果ガスを大気中に放出し続けた結果の、意図しないジオエンジニアリングの証拠だ。しかし、ジオエンジニアリングの可能性を実例として示したのはビナツボの噴火だった。このビナツボ噴火を調べた研究者は、同じことを意図的にできたならと思った。その結果は、成層圏エーロゾル注入(stratospheric aerosol injection: SAI)という技術になった。この技術は、もう一歩で地球を冷やす強力な手段となるところに来ている。
  • あるベンチャー企業の計画によれば、二酸化硫黄を、高高度の気球から吊るした25kmのパイプから成層圏に散布する。直径1フィート足らずのパイプで、北半球全体に十分で、費用は10億ドル未満で済むとのことだ。しかし、オゾンへの影響などの派生効果に関して、さらなる研究が必要だ。
  • もっと有望なのが海洋雲白化(marine cloud-whitening)というものだ。このアイデアは、水蒸気が凝結しやすい粒子で大気を満たせば、今まで以上に濃くて白い雲ができ、より多くの太陽光を宇宙に反射することで地球を冷やすというものだ。海水を海上の雲に撒いて、気温が下がるまで雲を明るくするための、風力で動く遠隔操縦の双胴船が設計されている。
  • SAIも海洋雲白化も、ジオエンジニアリング計画のほんの一例に過ぎない。この他には、宇宙に巨大な鏡を打ち上げるものから、何十億本という木を植えるというものまである。これらの案に共通するのは、比較的低コストで、世界の気温に即効的で大きな影響を及ぼしうることだ。気候変動に対する恒久的な解決策となるものは一つもなく、よく言われる通りバンドエイドに過ぎない。しかし、バンドエイドにはそれなりの使い道がある。地球温暖化に対する唯一の解決策は、化石燃料への依存から脱却することだ。ジオエンジニアリングはそれに必要な時間を与えてくれる。
以前読んだ小説では、海に鉄粉を撒いて、鉄分不足の植物性プランクトンを増やして二酸化炭素を吸収させるというのがありました。確かに時間稼ぎでしかないのですが、こんなアイデアが検討されるほど切羽詰まっているということでしょうか。

米国政府監査院 は、「議会の番犬」として、「憲法上の責任を議会が果たすのを支援するとともに、自国民の利益のために連邦政府の業績と説明責任を改善すること」を任務としているとのことです。日本でいえば会計検査院の業務に似ているようですが、このような技術のフィージビリティの評価もやっているようですね。政府の予算要求の妥当性を判断するために必要、ということなのでしょうか。

ちなみにジオエンジニアリングの評価 Full Report を見ると、ここで紹介されている技術のイラスト(11ページ)も見ることができます。

Word list
例文はいずれも記事からの引用です。

hubris
思い上がり(arrogance)
Geoengineering has long been regarded as the height of hubris by many people and most environmentalists.

inadvertent
故意でない
Modern global warming is itself evidence of inadvertent geoengineering.

◇はフォーマルな、△はインフォーマルな表現。
×は誤用、!はoffensiveな、あるいは非難する表現。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

by datchis

テーマ: 英語・英会話学習  - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/11/29(月) 07:20:17|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

75 ツイッタージョークの代償

こんにちは。datchisです。

ツイッターについては、一時の大騒ぎは静まったようですが、これはブームが去ったということなのでしょうか。それとも話題にならないくらい定着したということなのでしょうか。
ツイッターであれ、このようなブログであれ、不特定多数の方が見る場での発言には、誤解を招かないための注意が必要ですが、軽い気持ちの投稿が大きなトラブルを招いてしまうことがあるようです。
ということで、今日はTIMEの
When a Twitter Post Can Land You in Court
Friday, Nov. 12, 2010
By William Lee Adams / London
を読んでみました。
  • 60歳になる、ロンドンのインディペンデンス紙の女性コラムニストは、11月10日の夜に、十代の娘がどんどん不機嫌になるのを見て、何か悪いことが起きていると思った。娘は寝室に向かう前にひどく落ち込んで、「お母さんはなぜジャーナリストでなければならないの?お母さんがドアを開けるたび誰かがお母さんを撃つんじゃないかと思っているの」と言った。彼女が娘の心配の原因を知ったのは、友人から、彼女が死んでほしいとツイッターに投稿されていると知らされてからだ。
  • その日の朝、彼女は女性に対する投石を含む人権侵害に対して、英国の政治家にはコメントする道徳的資格はあるのかという発言をした。この発言を聞いたバーミンガムの保守党の市議会議員が、自分のツイッターアカウントに「誰か彼女に石を投げて殺してくれないか。」と投稿した。
  • 彼女は、この発言を「殺人の扇動」になぞらえ、自分がインド系のモスリムであることからきた人種差別に根ざしている可能性を示唆した。38歳の投稿者は、メッセージを削除し、「悪い思いつきのユーモア」を謝罪した上で、ツイッターは「軽薄なコメント」のフォーラムだと自己弁護した。しかし警察は冗談とは取らず、攻撃的あるいは下品なメッセージを送信した疑いで彼を逮捕した。彼はその後保釈されたが、引き続き取り調べは続いている。保守党は、取り調べが終わるまで資格を停止し、非難の輪に加わった。
  • ソーシャルメディアの自由な世界では、自分の中に留めておくべきことと周囲の人、つまり世界中、と分かち合うべきことが、現実世界とは異なっている。ツイッターのような開かれたメディアを利用する人が増えるほど、適切な発言と不適切な発言の、あるいは軽いジャブと全面的な攻撃の境い目はあいまいになっていく。ロンドンのシンクタンクPOLISの所長は、常に噂が流れ続けるという新しい状況に人々は未だに慣れていないと言っている。
  • ツイッターではしばしばぶしつけな投稿が載ることを無視したため、対応が混乱しているのは法制度も同じだ。この男は、暴行の意図を持った悪党ではないことは明らかだ。ツイッターの世界では、これが馬鹿げたコメントであることは明白だ。一方、ユーザーの投稿とコメントでできているソーシャルメディアは、自らが制裁措置を持っている。コメントのせいで、投稿者は今やツイッターで怒りの的になっており、恐らく職を失うことになるだろう。
  • この場合、投稿の内容が攻撃的ではなかったと主張するのは困難だろう。しかし、ツイッターに投稿した冗談で法的措置に直面した次の例では、検察側の対応はいささか的外れに見える。
  • 自身のツイッターをフォローしている女性と付き合っている27歳の男性が、彼女とアイルランドで会うことになった。雪のためドンカスターのロビンフッド空港からの便が欠航になったため、彼は「ロビンフッド空港が閉鎖になっちゃった。来週会えなければ空港をふっとばしちゃう。」というメッセージを、直接ではなく、(彼曰く)うっかり公開の場に投稿してしまった。
  • この冗談の爆破予告を空港当局がかぎつけ、彼はとうとう「脅迫」の疑いで有罪になってしまった。控訴審にも敗れ、罰金1600ドルに加えて、裁判費用3200ドルも支払うはめになってしまった。裁判官はこのツイートが「明らかな脅迫で、普通の人が読めばその様に解釈して、警戒するだろう」と述べた。
  • 当然のことながら、ツイッターはこの決定をからかう投稿で溢れた。彼の弁護士が「国家の危機は、テロではなく、このような法によってもたらされる。」とツイートして、怒りをあおった。このコメントは、この決定がオンラインの自由を損なうのではないかと懸念する人権派の弁護士の思いと共通するものがある。というのは、検察は、意思の立証が厳しく求められる虚偽の爆破ではなく、1930年代に制定された、女性電話交換手へのいたずら電話防止のための法律を適用したからだ。
  • POLISの所長は、「このような人を訴追することが、国家の安全保障とどう関係するのか。安全保障のための法と実際の法令との間には何らかの関連がなければならない。検察は、メッセージを転送した私も逮捕しようというのか。それなら、同様に転送した何千というイギリス人を逮捕するために、分厚い逮捕状の束が必要になるだろう。」と言っている。

ちょっとした悪ふざけと思って、本当のテロを見逃しては大変ですから、調べはしっかり行う必要があると思いますが、特に二番目の例など、起訴までするんでしょうかね。ちょっとお灸を据えておしまい、ってところかと思いますがどうでしょうか。またツイッターについては、人のつぶやきを追っかけてどうするの?という思いがどうもぬぐいきれないのですが、皆さんはどうですか?

さて、皆さんのブログをみると英検やTOEIC、中には北海道通訳案内士に挑戦、という方もいらっしゃいます。私もTOEICは一年くらい前に受験したのですが、英検は20年くらい前に2級を受けたっきり。以前通っていた某校の先生にも1級に挑戦することを薦められていたり、子どもに英検受験を勧めていることもあり、ここは一つ1級に挑戦してみようかと思い始めています。英文を読んだり、聞き取りはいろいろやっているのですが、問題は発信力の養成。特にエッセイ試験の攻略をどうしようかと思っています。ネットで探すと、メールで添削をしてくれるサービスもあるようですが、どんなものでしょうか。体験談などありましたら教えて下さい。

Word list
例文はいずれも記事からの引用です。

glib
(言葉が)うわべだけの、口先だけの
He defended himself by saying that Twitter was a forum for "glib comment."

indecent
みだらな、不作法な > improper
⇔decent
They arrested him for violating the Communications Act of 2003 on suspicion of sending an offensive or indecent message.

flippant
軽薄な、ふまじめな
He believes the legal system "is being made an ass" by ignoring the frequently flippant context of Twitter.

◇はフォーマルな、△はインフォーマルな表現。
×は誤用、!はoffensiveな、あるいは非難する表現。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

by datchis

テーマ: 英語・英会話学習  - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/11/20(土) 08:22:01|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

74 宇宙旅行のお値段

こんにちは。datchisです。

国際宇宙ステーションでの長期滞在、はやぶさの帰還と、宇宙関係の話題に接することがよくあります。もう一歩進んで、自分で宇宙旅行に行こうと思ったら、いったいいくらかかるでしょうか。
ということで、今日はTIMEの
Space Tourism: Will It Be Worth the Money?
Sunday, Oct. 31, 2010
By Frances Perraudin / London
を読んでみました。
  • 1969年にNeil Armstrongが最初に月に降り立つ前から人々は宇宙で休日を過ごすことを計画していた。その前年に、アポロ8号が地球の最初の映像を軌道から送ってきた時、航空会社のパンナムは、最初の月旅行の先行予約を開始した。しかし、40年後の今、宇宙に飛び出した民間人は、ほんの一握りに過ぎない。しかもそのためには、厳しい健康診断や何か月にも及ぶ厳しい訓練の上、2000万ドルから4500万ドルの資金が必要となる。
  • このような事情は変わりつつある。10月22日に、Richard Bransonが経営するバージンギャラクティック社は、世界初の民間宇宙港から、最初の商業宇宙船を飛ばした。二週間前に既に一名の飛行を行ったVSS Enterpriseは、ニューメキシコにある宇宙港の滑走路の完成を祝う記念飛行を行った。
  • 2004年に創立されたバージンギャラクティック社のCEOは、宇宙旅行は市場も確立し、機材もある、単なる計画ではない時代が確かに到来したと言っている。
    彼は、バージンギャラクティック社が来年には乗客を乗せた飛行を行えることに自信を示したが、詳細な期日までは明らかにしなかった。チケットは20万ドルするが、市場規模が拡大すれば価格は急激に下がるだろう。
    また、バージンには既に、スペースアドベンチャー社というライバルがいる。同社は2001年に創立された世界初の宇宙旅行会社で、来年には、バージン社と同様の飛行を10万ドルほどで提供すると、この5月に発表した。
    専門家によれば、この先10年で宇宙旅行の値段は、5万ドルまで下がるだろうということだ。
  • しかし、そのような天文学的な金額で得られるものは何だろうか。バージンギャラクティックの場合、それは二、三日前の軽い準備から始まる。即ち、健康診断、安全確保のための訓練、乗客とパイロットの交流の時間などだ。宇宙船は母船に搭載されて5万フィートまで上昇した後エンジンに点火し、音速の三倍で大気圏を脱出する。この段階でエンジンは停止し、船は無重力状態に入る。この時宙返りもできるが、最も大切なのは、地球を見ることができることだ。四、五分後には地球への帰還に入り、すべての行程は一時間足らずで終了する。
  • スペースアドベンチャー社は、さらに遠くで長期の旅行を計画している。同社は既に、七人の一般人を周回軌道の飛行に送り込んでいる。これは、数十万マイルに及ぶもので、期間も10日程度かかる。もっと短い飛行も提供するものの、主力は3000万ドルの周回軌道飛行だ。同社のCEOは「軌道飛行が真の宇宙旅行だ。それはワールドカップを観客席の最前列で見るのと、テレビで5秒見るくらいの違いだ。」と述べている。
  • 楽しそうに聞こえるが、これは大きなビジネスになるのだろうか?NASAが宇宙に人を送り込むには、一ポンド当たり2万ドルかかる。安くはないが、バージンは、「確かに利益が上がるし、そうでなければやっていない」と意に介していない。まだ一度も飛行していないにも関わらず、同社には今のところ八万人が登録しており、委託金は5000万ドルに上っている。昨年になって同社は、外部からとしては初めて、ドバイの投資会社から、32%のシェアと引き換えに2億8000万ドルの投資を受け入れた。これは成長期の産業に対する信任投票だ。
  • 宇宙ツーリズムは、我々があらまほしいと思っている姿にはまだ遠いものの、ついに姿を現したように思われる。スペースアドベンチャー社は、「月のホテルに一万ドルで滞在できるのは、今後10年ではできないだろうが、50年以内にはできるのではないか」と言っている。

宇宙空間に一時間ほど行ってくるだけでざっと1700万円ですか。宝くじでも当たったら申し込んでみようかしら、という程度ですが、世の中には金持ちが多いようで、ずいぶん予約が入っているようですね。

本日の趣旨とは全く関係なのですが、”ギャラクティック”の一言で、これ を思い出してしまう世代です。当時から、無駄にページを使う、なんじゃこりゃ?的なマンガだなとは思っていましたが、忘れられなくなってしまうインパクトはありましたね。

Word list
例文はいずれも記事からの引用です。

somersault
宙返り
At that point, the engines will shut off, leaving passengers weightless, able to somersault freely, and, most importantly, see Earth from space.

◇はフォーマルな、△はインフォーマルな表現。
×は誤用、!はoffensiveな、あるいは非難する表現。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

by datchis

テーマ: 英語・英会話学習  - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/11/15(月) 07:19:25|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

datchis

Author:datchis
ようこそ!
お断り:不適切と判断したトラックバックなどは、予告なく削除することがあることをご了承ください。

これまで来てくれた人の数

今見てくれている人の数

最近書いた記事

All articles

コメントありがとうございます

データ取得中...

最新トラックバック

ブログ内の単語検索はこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

References

ジーニアス英和大辞典
リーダース英和辞典(第二版)
新編英和活用大辞典
ブリタニカ国際百科大辞典
Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners (third edition)
Oxford ADVANCED LEARNER'S Dictionary (seventh edition)
on SII SR-S9001
Various sources on the Internet


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。